ブログ

衆議院選挙に出馬して

大変急なお話でしたが、11月18日に日本維新の会より茨城第1選挙区支部長を拝命し、衆議院選挙に茨城1区から出馬いたしました。 たった3週間しか時間が無い中、本当にたくさんの方にご支援いただきました。 変な法律のためお礼を申し上げることがかないません。気持ちをお察しいただけると幸甚です。

選挙期間中に起こった様々なことについては、少しずつ書いて行きたいと思います。 自民党の圧勝という結果に関しましては、維新の会の立ち振る舞いが原因で「受け皿」になりきれなかったことも大きいかと思います。 わたしも皆様と同じように残念な気持ちでいっぱいです。

党の連携や合併の経緯についてはそれぞれ理由があります。 うまくお伝えできなかったこと、一言では説明が難しいことも多くありました。また、選挙期間中は全くネットでの発言が出来ないため、誤解が生じたことが大変残念です。 それらについても、少しずつご説明できたらと思っております。

選挙では、良くも悪くも他党の組織力を実感しました。 未だに地方は、利権を含めた団体や政治組織で動いています。

私たちは今後も利権組織のサポートは受けずにやっていきますが、同じような理想、理念を持つ人たちが集まって、同じ目的のために結束することは必要だと考えています。 センターピンが同じなら、話し合って協力していけるはずです。 地方と国が独立して、それぞれに必要な仕事をする上で、地方議会との連携も必要です。 地方議員団なども含めて、日本維新の会として、何らかの方法を今後用意していく予定です。ご興味がある方はご連絡ください。

えびさわゆき

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近のブログ記事

  1. 維新アンケート
  2. 豊洲シェルタワー
  3. 国会
  4. 受動喫煙
メールマガジン登録はこちら 海老沢由紀メルマガ
PAGE TOP