ブログ

都議会選挙の記者発表

私こと、このたび日本維新の会東京都議会世田谷選挙区候補予定者となり、本日記者発表させていただきました。

東京都は、1322万人。ベルギーやスウェーデンより人口が多く、スイスの倍近く。
ヨーロッパの多くの国々より財政規模が大きく、一つの国だと言ってもおかしくありません。
東京都議会議員選挙は、一人あたりでは国会議員よりも大きな財源(税金)を誰に託すのかを選ぶ選挙になります。

そうした都議会議員が、小さいコミュニティの小さい問題ばかりを政策として論じていて良いでしょうか。
「近所の問題」だけではなく、東京都を一つの独立国と考えるような政策が望まれると思います。

国政は大変重要です。しかし、特別利益団体や官僚による既得権を守る大きな力が存在します。また、国会議員は地元で選出され、地元に利益誘導して次の選挙で当選する事を目標とします。
そのために、あたりまえのことをあたりまえに決めることが大変難しい。必要な政策が遅れがちになり、すぐに実行するのが難しくなります。
将来のために、あたりまえのこと、必要なことをすることが「改革」と呼ばれているのが実情です。

東京都は、日本の中ではトップクラスに合理的な判断をされやすく、スピードのある変化を取ることができる場所と言えるでしょう。
もし国政が停滞し進まないならば、まず東京都が先陣を切って政治を進ませます。
未来を見据えた政策を実行し、あたりまえのことをあたりまえにできる政治を目指す。地方のトップとしての責任を果たし、地方分権を進める中心としての東京都を作ります。
私は4人の子供を持つ主婦ですが、主婦の代表としてだけではなく、東京都民の代表として、少しでも国を変える力となっていきます。

えびさわゆき

コメント

    • 久保 秀策
    • 2013年 3月 17日

    がんばって下さい。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近のブログ記事

  1. 維新アンケート
  2. 豊洲シェルタワー
  3. 国会
  4. 受動喫煙
メールマガジン登録はこちら 海老沢由紀メルマガ
PAGE TOP