ブログ

13歳のベビーシッター

子供のおままごとの相手をしていて、「もうこれで最後ね」と逃げてしまうことはありませんか。
同じ事を繰り返す遊びには、けっこう根気がいるものです。

私の家では、3人のお兄ちゃん達が、1歳の娘と一緒に、遊びを考えながら遊んでくれます。
子供どうし、同じ目線で遊ぶ事ができるので、長時間上手に相手をすることができるようです。
大人よりベビーシッターに向いているかもしれません。

お兄ちゃん達は、下の子の面倒をみて、親から感謝され、認めてもらえる事で自信につながっています。
ほんの少しお小遣いをあげると、大喜びです。また次も頑張ってくれます。
こんな小さなベビーシッターが、家族の中だけではなく、近所や地域に拡がって活躍できるといいなあと私は思うのです。

ベビーシッターを利用すると、東京だと1時間1500円以上かかります。
数時間で1万円近くになりますから、頻繁にベビーシッターを呼ぶのはたいへんです。
もし1時間数百円なら、だいぶ利用しやすいでしょう。

カナダのトロントでは、13歳からベビーシッターのアルバイトができるそうです。
数日の講習会に参加し、修了テストに合格すると修了証書がもらえます。それを手にアルバイト先を探します。
大人に比べれば、多少気を使うことになるでしょうが、費用も安くなり、さらにアルバイトをする子にも教育上のメリットがありますから、あずける側にも喜びがあります。

ベビーシッターによる虐待事件も起きています。慎重に進めなければならないことは確かですが、子どもがベビーシッターの経験をするという事は、育児を自分の事として捉え、将来の出産、子育てのハードルを下げることにもつながるのではないでしょうか。

 
 

ご質問は質問フォームからどうぞ。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近のブログ記事

  1. 維新アンケート
  2. 豊洲シェルタワー
  3. 国会
  4. 受動喫煙
メールマガジン登録はこちら 海老沢由紀メルマガ
PAGE TOP