えびさわ由紀 参院選2022 東京都選挙区 政策紹介 ~社会保障編~

こんばんは。

日本維新の会 東京選挙区から立候補している

えびさわ由紀

です。

今日は品川から渋谷、新宿など都心・ビジネス街を回らせていただきました。

渋谷ではちょっとしたハプニングも!街頭演説後に語らせていただきました。

そして、街頭演説終了後は、今日もYouTubeライブに出演させていただきました!

美味しいお魚をごちそうさまでした。

さて、今日こちらのブログでは、社会保障政策についてご説明したいと思います。

若い人を中心に、今の年金制度など、社会保障制度に不安を持っている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

事実、今の年金制度には大きく言って2つの問題があると思います。

1つは、低年金無年金問題。現在でも基礎年金を満額(月6.5 万円)もらえていない人は数百万人存在し、今後も増える見込みです。若い人が漠然と不安に思う気持ちは当たっています。

もう1つが、年金の持続可能性の問題です。今の年金制度は、現役世代の負担で高齢者の給付を支えている構造にあり、人口動態に大きく影響を受けます。現在の超少子高齢化社会の下で、持続可能性があるとは到底考えられません。

こうした問題を抱えた社会保障制度、日本のセーフティネットの仕組みは、コロナ禍でさらに脆弱性が露わになりました。

国は誰がどの程度困っているか把握できず、公平公正な支援を素早く実施する仕組みがなかったのです。

誰もが突然有事に直面する時代のセーフティネットを新たに構築しなければならないのではないでしょうか。

私、えびさわ由紀は、公平な給付と負担を実現するためのマイナンバー制度を整えた上で、

事前型のセーフティネットである最低所得保障制度(ベーシックインカムや給付付き税額控除)に抜本的転換をさせること、

これを実現したいと思っております。

こうしたことも含めて、また明日から都内各地で愚直に政策のお訴えをしていきたいと思います。

今日から、期日前投票もはじまりました。

東京の皆さま、是非、1枚目の投票用紙には

えびさわ由紀

とお書きいただき、国政へと押し上げていただけますよう、よろしくお願いいたします。

明日も都内各地を回らせていただきます。

応援をよろしくお願いいたします!