ブログ

塾開講式

開講式に大阪へ行きました。

橋下市長は、「次の選挙のことばかり考えている現在の政治家が、改革などできるわけがない」と話されました。全くその通りだと思います。

自分の選挙の事ばかり考えていて、国民の方を向いて働けるわけがないと思います。 私は、選挙に勝って国会議員になりたいわけではありません。 滞っている国の政治を変えるために、微力でも何かしたいと思っています。 普通の主婦ですから、落選しても主婦のままです。

既得権益も何もない私だからこそ、今の政治を変えるために力を発揮できるのだと確信しました。

開講式の後は、中田元横浜市長による講演がありました。 テーマは「統治機構の作り直し」です。 横浜市長時代、市の仕組みを変える為に取り組まれた改革の話でした。

一度利権を手にした人は、手放さない。それをどんな事をしてでも守ろうと、 凄まじい抵抗勢力となって押し寄せてくると話されていました。 そして、私たちに闘う覚悟はあるか?と何度も問いかけました。

私たちは、まだ聴講生であり、正式な塾生ではありません。 今後、5回の講義と課題論文提出などを経て、800人程度が正式な塾生として選抜されます。 月2回のペースで大阪⇔東京を往復する事になります。子ども4人を育てながらのチャレンジは時間・労力そして金銭的にもかなり大変だろうと思います。

しかし、私は日本の政治のシステムを変えたい。 今変えないと、もう二度と日本は変われないのではないかと心配しています。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近のブログ記事

  1. 維新アンケート
  2. 豊洲シェルタワー
  3. 国会
  4. 受動喫煙
メールマガジン登録はこちら 海老沢由紀メルマガ
PAGE TOP