活動報告

メルマガ

有料メルマガセオリー

政界one-eighty(180°)2013年8月22日号(第4号)

※こちらに掲載されているのは、メールマガジンの一部抜粋です。

8月22日号の内容です。

 1 ネット選挙について

 2 野党再編の組み合わせは22通り?

 3 プロスノーボーダーへの道のり (3)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 ネット選挙について
———————————————————————-

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回は、都議選で行ったネット対策について、ごく簡単に振り返ります。

わたしが出馬した都議会選挙は、ネット選挙が解禁された参議院選挙に先立っ
て行われ、ネット選挙解禁前の選挙でした。
参院選になり、解禁になったことで変わったことは、それほど大きくはありま
せんでした。選挙期間中にネットが使えるようになっただけです。それ以外の
期間に関しては、今までと同じ。忙しい選挙期間中の仕事が増えて、逆に大変
だったのではないでしょうか。

わたしたちは、ある方に、選挙数ヶ月前にネット対策についてアドバイスを依
頼しました。

(以下メールマガジン)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2 野党再編の組み合わせは22通り?
———————————————————————-

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(ブログに掲載予定)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3 プロスノーボーダーへの道のり (3)
———————————————————————-

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

帰国したらまず一番にしなければいけない事は両親を説得する事でした。

就職はしない、プロになるという決意を両親に話そう。両親はおそらく怒るで
しょう。

帰国後、両親にプロになりたいということを話しました。
予想通り父親はカンカンに怒り、母親には危ないからやめてほしいと言われま
した。普通に就職して結婚して欲しいという希望は、親からすれば当然なので
しょう。それから3ヶ月間、わたしは毎日説得を続けました。
ある日の夜、とうとう父親が折れて「2年間やってみろ。その代わり2年でプロ
になれなかった時はきっぱり諦めろ」と言ってくれました。
そこまでして説得したわけですから、あきらめる訳にはいかないとあらためて
心を固めました。

当時、プロになるには、1)全日本選手権で優勝する2)プロサーキット出場資格
(全日本3位入賞)を得てからプロの大会で3位に入賞する
という二つの方法がありました。
つまり、まず全日本選手権への出場すること、そして3位に入ることがプロへ
の道です。地区大会で勝ち抜き、全日本に出場するしかありません。

雪のない大阪で生活をしながら、練習する事は大変でした。
週末にゲレンデに通っても、往復の移動時間にとられるので、結局1日しか滑
る事ができません。東北や北海道のライダーは仕事や学校帰りにナイターで毎
日練習していると聞くと、環境の違いに焦りを感じました。
しかし、いつでもどこでも練習出来ないからこそ、限られた時間の中で集中し
て頑張ろうと意識しました。その制約の中で高い集中力が生み出されたのだと
思います。

滑る環境を少しでも整えるために、わたしはスポンサーを探し始めました。
スノーボードはマイナーなスポーツで、アマチュアにスポンサーがつく事は、
まずありませんでした。しかし、選手にとってプロを目指せる環境を作る事や、
社会が選手を育てる環境が生まれる事がスノーボード全体の発展にもつながる
との思いを持ち、「必ずプロになってブランドを有名にしますから!」と各メ
ーカーに営業しました。

当時、プロを目指している女子が少なかったこともあり、サポートして頂ける
企業がなんとか見つかり、ライダー契約を結ぶ事が出来ました。
株式会社フュ−ズの小森社長にはウエアと海外遠征費、ウイードの御園社長か
らはゴーグルとサングラス、ショップMASAの竹内社長からはバートンの板の
サポートを受け、アマチュア時代からずっと助けて頂きました。

アメリカから帰国した年のシーズン、私は西日本地区大会に出場する予定でし
た。長野県白馬乗鞍に居候しながら、大会に向けてハーフパイプの練習に励ん
でいましたが、ジャンプ台で1回転の練習をしようと、勢いよくジャンプ台に
入った途端、大きくバランスを崩し、身体は空中に放り投げられコントロール
不能に、、そのまま雪面に叩き付けられ、左腕を骨折してしまいました。
サポートして頂いている企業さんにも申し訳ない気持ちでいっぱいでした。
勝って結果を出す事でしか恩を返すことができないのに、こんな大事な時期に
何をやっているんだと・・・

あの申し訳ない気持ちは、選挙に落選した時の申し訳ない気持ちと同じです。
わたしに1票を託して下さった方々や、活動を支援して下さった方々の気持ち
に応えるには、当選して結果を出すことしかないからです。

怪我は大会の3日前の出来事でした。わたしは1年に1度しかない大会に出場
できなくなってしまいました。

次回につづく

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 質問のご案内
———————————————————————-

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガでみなさんの質問にお答えします。
お題に困っております。
ぜひご質問をお寄せください。

質問の宛先  http://ebisawayuki.com/mailma-qa/

☆当レポートに掲載された記事は許可無く転載・再配布を禁止します☆

最近のブログ記事

  1. 馬場共同代表
  2. IVLP

    2022.08.3

  3. ご報告

    2022.08.1

PAGE TOP